カートをみる マイページへログイン ご注文からお届けまで お問い合わせ
RSS
成長する家具「イキクッカ」ー拡張、組み替え、自由自在

システム家具「イキクッカ」は、完成された無垢材の木製パーツを自由に組み合わせて、様々な用途の家具を自作することのできる、拡張性と耐久性に優れた組み立て家具です。すでに、たくさのご家庭で、本棚や学習机、キッチン収納棚やリビングボードなど、いろいろな家具になって活躍しています。一度組み立てた後でも、必要な時に自分で拡張、組み替えができます。イキクッカの組み立てパーツはリユース(再使用)できる、とてもエコロジカルな製品です。

【お知らせ】

奥行20cm

これまで多くのご要望を頂いておりました、奥行20cmのアップライト、基本棚板がついに商品化しました!
初めてルンディアと異なる規格の商品展開を行います。現時点では奥行20cm用オプションパーツは少ないですが、今後各種オプションパーツの追加を考えて参ります。ご要望がございましたらお知らせ頂けますと幸いです。
今後とも、イキクッカをよろしくお願いいたします。

奥行20cmのシステムパーツは『こちら』

初めての方はこちらをご覧下さい

イキクッカって何? イキクッカの注文の仕方 イキクッカの組み立てについて
仕切り線

──── PICK UP CATEGORY ────

イキクッカで作る北欧の本棚/収納棚

シエバ社(フィンランド)のシステムベッド

イキクッカの耐荷重

イキクッカの本棚は優れた耐荷重性能を誇ります。

厚手のコート紙を使った雑誌の10cmあたりの重さは約7kg 棚板一枚あたりの雑誌重量は50kg超

イキクッカの棚(80cm幅)一枚あたりの耐荷重は100kg 厚手のコート紙を使った月刊誌や専門誌はとても重たいものです。それらの雑誌の厚さ10cmあたりの重量は約7kgにもなります。

横幅80cmの棚板一枚分に換算すると、棚板にかかる荷重はおよそ60kgです。耐荷重が10kg(補強棚でも30kg)程度の普通の本棚では耐えきれない荷重です。

イキクッカの棚システムは、その独自の棚受け構造により、棚一枚あたり100kgの耐荷重を誇ります。

写真右上の中央の棚(80cm)には厚手のコート紙を使った月刊誌がびっしり収納されています。この棚板はすでに約15年間、そのような状態で働き続けています。

木製の棚を組むなら、迷わず『イキクッカ』です。
(※床の補強もお忘れなく。)

サンプルプラン

このプランの詳細なパーツリストはこちらをご覧下さい。
(画像をクリックすると拡大します)

 

【プランの要点】

  • 高さ188cm、幅80cmの本棚ユニット
  • サイズは特に人気の高い高さ188cm、幅80cmをベースにプランしました。
  • 上にはハンガーバー、下には引出し(深さ10cm、15cm、20cm、各1杯)を取り付けました。
  • 洋服を掛けたり、小物を収納したりすることを想定しています。

※ご自分でプランなさる場合に必要なシステムパーツ一覧や「プランニングの仕方」など、 イキクッカについての資料のダウンロードはこちらから。

この他にも、いろいろなプラン案がプラン集でご覧頂けます。また、それぞれのお部屋にあったプランニングのご相談も無料で承っています。詳しくは、プラン作成依頼のページをご覧頂くか、お気軽に本棚屋「新館」0944-88-8116までお問い合わせ下さい。

>> イキクッカの実例写真集はこちら <<

■イキクッカの木製パーツの殆どは,木の無垢材でできています。木目の美しい、木の香りが心地いい家具ユニットが出来上がります。そして、必要に応じて組み替えながら、繰り返し使って行けます。イキクッカはいい物を永く使い続ける習慣のある、北欧の文化を受け継いだ、組み立て式のシステム家具です。

■イキクッカは大きな木製プラモデルです。デザイン(プランニング)や組み立て、組み替えも、思い立ったときにご自分でできるのが特徴です。

ページトップへ